亀谷敬正 オフィシャル競馬サロン

NEWS 最新情報

大阪杯は◎レイパパレ快勝!佐藤哲三さんとのライブも大好評!/先週末(4/3~4/4)の亀谷サロンダイジェスト

2021/04/08

このところ毎週のように雨に祟られる競馬開催。
先週行われたG1大阪杯も非常に難しい馬場となりましたが、亀谷競馬サロンの馬券は重く苦しい天気とは裏腹に、ど晴天、クリアスカイなヒットとなりました。
その立役者はもちろん亀谷と、土曜日の馬券検討会にリモート出演いただいた元JRA騎手の佐藤哲三氏。特に佐藤氏には元騎手ならではの独自の視点で大阪杯について予想・分析していただきました。
◆元JRA騎手・佐藤哲三氏が大阪杯出走各馬を徹底分析!
土曜日は朝から佐藤哲三氏の登場を待ちわびてテンション高めのサロンメンバー。その熱が馬券に乗り移ったかのように、中山2R、阪神3R、中山3R、そして超高配当(3連単262万馬券、3連複65万馬券)が飛び出した阪神5Rで、サロン人気馬が順調に好走。熱気も軍資金も準備万端の態勢で佐藤哲三氏をお迎えです。

 

大阪杯は◎レイパパレ快勝!佐藤哲三さんとのライブも大好評!/先週末(4/3~4/4)の亀谷サロンダイジェスト

 

そうして始まった馬券検討会。
亀谷「競馬開催日は初めてですよね!」

 

佐藤「そうですね。普段はラジオとかの出演があるのでなかなか。明日もラジオ出演ですよ。」

 

亀谷「お忙しいところありがとうございます!よろしくお願いします!早速ですが今日の中山の芝コースは……」

 

と、いつも通りに質問攻め?からスタートし、佐藤さんには各レースが終了するたびに、騎手目線で解説をしていただきました。当日のレースの予想はもちろんですが、なかでもためになったのが、斤量の影響や、馬場の悪化について。普段はなかなか知ることのできない、騎手の視点から様々なお話をいただきました。

 

そして話題は翌日の大阪杯について。
亀谷、佐藤氏がともにポイントとして挙げたのが雨、道悪。

 

亀谷「よく“重馬場が得意な馬”って表現を聞きますが 『雨が得意な馬というのは1頭も存在しない』と思っているんですけど、その点はいかがでしょうか?」

 

佐藤「その通りだと思います。表現が難しいですが、得意というよりは“苦にしない”といいますか。」

 

亀谷「そうですよね。重い馬場が得意なわけではなく、馬場が悪くても“減速しない”“減速幅が小さい”という能力の見極めが重要ですよね」

 

という話から、各馬の雨、重馬場の適性、能力、状態面のお話へ。

コントレイルから始まって、亀谷が道悪で割り引きと断言したグランアレグリア、そしてこれまた亀谷が「●●●●っていうのがどうも気になるんですよね」というサリオスら上位人気の弱点を指摘。続いては亀谷が本命に推すレイパパレ。

 

亀谷「僕はこれを本命にします。お母さんがものすごいパワー型で、今どきこんな昔ながらの日本の在来血統って少ないんですけど、やっぱりタフな馬場では昔ながらの血統は強いですし、現に2走前はタフな馬場を抜群な手ごたえで圧倒的な競馬をしましたからね。」

 

佐藤「どういうレースをしよう!とある程度決めて乗るほうが良いと思うので、先行争いに巻き込まれたり、ハイペースに釣られたりしないといいなぁとは思いますね。(母の)シェルズレイという血はなかなかコントロールが難しいですからね。そういう点からも馬場的にうまく乗るのは難しいんじゃないかな、というのが僕の見方です。ただそこは川田騎手がまた先週のようにまたうまく乗ってくるのかは楽しみですね。」

 

亀谷「その他で気になる馬はいますか?」

 

佐藤「道悪ならモズベッロとカデナが面白いと思っています。モズベッロはおそらく今までで一番調子がいいんじゃないかなと思わせてくれるくらい、調教の動きも見栄えも素晴らしい。もちろん雨がいいのはわかっていますしね。この感じは、距離は違うんですけど、宝塚記念で内枠から3着に入ったインティライミ(08年)みたいなイメージですね。」

と、最後に佐藤さんに雨だからこその穴馬も推奨していただき、この日は締め。

 

大阪杯は◎レイパパレ快勝!佐藤哲三さんとのライブも大好評!/先週末(4/3~4/4)の亀谷サロンダイジェスト

 

亀谷「コロナが落ち着いたら、またぜひ亀谷競馬サロンにお越しくださいね!」

 

佐藤「そうなんですよね。今回こそそちらへ伺えるかと思ったんですが、次こそお邪魔したいと思います!」

 

聞き応えのあるトークに、スタッフまで時間を忘れて聞き入ってしまいました。

 

大阪杯は終わりましたが、各馬の詳しい解説のなかには、この先の馬券へつながるヒントも満載です。アーカイブに残っていますので、メンバーの皆さんはチェックをお忘れなく。
ちなみに佐藤哲三氏には、6月27日に行われる宝塚記念の週にもご登場いただく予定となっております。現役時代にも騎乗して勝利した実績があるレースの解説も楽しみ!状況が落ちつついて、リアルサロンにお越しいただけるといいですね。

 
◆亀谷、佐藤哲三氏の予想ズバリ!
明けて日曜日、大阪杯当日。予想通りの雨中での競馬で、阪神芝コースは重馬場。

 

当日のライブ配信でも馬場の話題が多く、亀谷からは「重い芝には2通りあって、“ダートの先行馬が残るような馬場”か“欧州の芝のようなバテずに伸びてくる馬場”。大きく分けてこの2つに分けられます。その上で、大阪杯が行われる阪神芝2000mの場合は、前者の“ダート中距離的な先行持続型”の能力が求められる条件なので、そのあたりを踏まえて、母父ヴァイスリージェント系(タフな先行馬場も得意な米国型)、かつ勢いのある(底を見せていない状態)のディープインパクト産駒でもあるレイパパレがいいんじゃないかなと思いますね」と解説。

 

さらに人気のグランアレグリアとサリオスはそれぞれある理由から不安視(ごめんなさい!この“理由”は会員の方にしかお伝えできません。これまでも、これからも使える消しパターンなんです)。

 

大阪杯は◎レイパパレ快勝!佐藤哲三さんとのライブも大好評!/先週末(4/3~4/4)の亀谷サロンダイジェスト
結果、グランアレグリアは2番人気4着、サリオスは3番人気5着と馬券圏外へ沈み、勝ったのは亀谷が本命に推したレイパパレ。

 

さらに前日に佐藤氏が「僕が乗ってたインティライミの宝塚記念(3着)の時に馬も状況も似ているからこの馬場だと面白い!」と推していたモズベッロが6番人気2着。

これには亀谷も「やった〜!しかも佐藤さんが言ってたモズベッロも来た!これはさすがですね。すごい!!」と興奮気味。
メンバーの皆さん、亀谷ともに大満足の週末となりました。

 

▼レイパパレの1着にリアルサロンも拍手
大阪杯は◎レイパパレ快勝!佐藤哲三さんとのライブも大好評!/先週末(4/3~4/4)の亀谷サロンダイジェスト

 

▼亀谷「これこそ“1頭の種牡馬を覚えるだけでも馬券は勝てる”です!」
大阪杯は◎レイパパレ快勝!佐藤哲三さんとのライブも大好評!/先週末(4/3~4/4)の亀谷サロンダイジェスト

 

▼佐藤さんにも感謝!
大阪杯は◎レイパパレ快勝!佐藤哲三さんとのライブも大好評!/先週末(4/3~4/4)の亀谷サロンダイジェスト

 

先ほどもお伝えしましたが、佐藤哲三氏との「亀トーク大阪杯編」、そして4日のライブ配信はともにアーカイブ動画として残しております。亀谷サロンのメンバーならいつでも見ることができます。
人気馬不安視の理由や各馬の道悪の巧拙、注目ポイントなど、今後も多いに参考にしていただける内容満載ですので、ぜひ改めてご覧いただければと思います。

 

また、今週末の桜花賞当日はホリエモンこと堀江貴文氏をリアルサロンスペースにお迎えし、「亀谷敬正の競馬血統辞典」、「ホリエモンチャンネル」での同時生配信を行います。
ぜひ、ご注目下さい。